ヘルパーの資格を0円で取得する方法
ヘルパー資格 > ヘルパーの資格の取り方 > ヘルパーの資格再発行

ヘルパー資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

ヘルパーの資格再発行


pixta_8596405_M

ヘルパーの資格の取り方

ヘルパーの資格の取り方に、大して難しいことなどはありません。
厚生労働省の定めた養成研修課程を修了することが求められている程度です。
約130時間の講座に加えて、50時間の実習を行うと、ヘルパーの資格を与えられます。

そもそも、ホームヘルパーと言われている資格は、この講座と実習の終了証明書の事です。
高校生であっても、定年退職した後でも、年齢を問わずに資格を取ることができるので、講座には10代~60代以上の人が席に座っています。
また、国籍も問われないので、中には外国人もいます。
日本語を理解でき、最低限の体力があれば取得できる資格です。
その為、まずは手に職をと思っている人に人気があると言えるでしょう。

ヘルパー講座修了証明書をなくした場合

ホームヘルパー講座の修了証明書が手元から無くなってしまった場合、再発行してもらうことができます。
終了証明書が紛失してなくなってしまった場合には、所属していた学校に問い合わせをしてみるのが一番です。
そこで、詳しい手続きの方法や費用について教えてくれるはずです。

ただし、現在住んでいる各都道府県や、資格を取った各都道府県の規定により、修了証明書の再発行できない場合もあります。
その場合には、何か新しく資格を得るための手続きがあるので話を聞いてみるのが一番でしょう。

一般的には、再発行に必要なのは、名前、住所、お電話番号などです。
更に、当時の受講生番号が分かれば教えなければなりません。
再発行の手数料として、1通:600円程度のお金がかかりますので、用意をしておきましょう。

ホームヘルパーの有効期限はあるのか

ホームヘルパーの資格に、現状では有効期限はありません。
過去に資格を取っていてブランクがあるとしても、また働きたいときに資格を生かして働くことができます。

その為、今すぐに資格を生かして働こうと思う意思がなくても、ひとまず時間があるときに講座を受講し、資格を取っておけば将来に生かすことが必ずできます。

現状で働くつもりは無くても、いつかのために資格を取っておくことに損はありません。
これからの高齢化社会に必ず活かされる仕事なので、有効期限がない事をメリットに考えて、資格所得を目指すといいですね。

働きながら無料で介護の資格取得を目指せる

介護業界専門の求人サイトかいご畑では、就業中にキャリアアップを狙える資格の取得の支援を行ってくれるので、大変おすすめな介護職の求人サイトです!

かいご畑を運営するニッソーネットは別事業で介護の資格取得講座を開講しているので、質の高い授業を無料で受けられるという事でたいへん評判が良いです。

かいご畑で受けられる無料講座

介護職員初任者研修
実務者研修
介護福祉士
けあゼミ


ヘルパーの資格について

ヘルパーの資格の取り方

ヘルパー試験の廃止について

ヘルパーの資格の学校 口コミ・評判