ヘルパーの資格を0円で取得する方法
ヘルパー資格 > ヘルパーの資格について > ヘルパー資格の種類

ヘルパー資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

ヘルパー資格の種類


img02

代表的なヘルパー資格の種類

一般的な介護資格

介護に関する資格といってもいくつかの種類があります。

一般的に認知度の高いヘルパー資格というと、介護福祉士・ホームヘルパー2級・ホームヘルパー1級などではないでしょうか。

こうした資格を有していると介護現場で働くうえで有利であるわけですが、現在では資格が無くても現場で実際に働きながら資格を取得できるところも増えてきています。

特に介護福祉士の資格は国家資格となっているので、介護に関する資格を考える上では意識しておきたい資格のひとつです。

ホームヘルパーの資格を有しているよりも介護福祉士の資格を持っていた方がさらに就職に有利となります。

ホームヘルパー資格の種類

もっとも身近なヘルパー資格として知られるホームヘルパー資格ですが、ホームヘルパー資格の中にも1級~3級までランク分けされています

3級は介護というよりも家事援助を目的としており、通常の介護に必要な介助をすることができない資格です。

2級はホームヘルパー資格の中でも最も有名な資格で、家事援助だけでなく介護や介護を行うことができる資格です。

1級になるとサービス提供責任者としての業務を中心に行うことができ、2級で一定期間以上の実務経験を経て取得することができる資格となっています。

ホームヘルパー資格の呼称

一般的に広く知られているホームヘルパー資格ですが、3級の業務範囲はお手伝いさん的な要素も多く、すでに事実上廃止されています。

また2級に関しては「介護職員初任者研修課程」という呼称に変わり、1級に関しても介護福祉士実務者研修課程と業務内容が重なってしまうことから、この資格に一本化されています

従って、現在ホームヘルパーという呼称自体が無くなっていますので、知っておくとよいでしょう。

旧ホームヘルパー2級が「介護職員初任者研修課程」、ホームヘルパー1級は「介護福祉士実務者研修課程」という資格を取得する必要があり、取得しない場合は2級扱いとなります。

働きながら無料で介護の資格取得を目指せる

介護業界専門の求人サイトかいご畑では、就業中にキャリアアップを狙える資格の取得の支援を行ってくれるので、大変おすすめな介護職の求人サイトです!

かいご畑を運営するニッソーネットは別事業で介護の資格取得講座を開講しているので、質の高い授業を無料で受けられるという事でたいへん評判が良いです。

かいご畑で受けられる無料講座

介護職員初任者研修
実務者研修
介護福祉士
けあゼミ


ヘルパーの資格について

ヘルパーの資格の取り方

ヘルパー試験の廃止について

ヘルパーの資格の学校 口コミ・評判

エリアで選ぶ