ヘルパーの資格を0円で取得する方法
ヘルパー資格 > ヘルパーの資格の取り方 > ヘルパー資格の難易度

ヘルパー資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

ヘルパー資格の難易度


高まる介護の必要性

近年、ヘルパーの資格への注目度はどんどんと高まっています。
高齢化社会により、日本人全体の人口に対するお年寄りの割合が、年々どんどんと上昇していることが一つの影響です。
そして、それに伴って、介護施設や老人ホームなどの施設が沢山立ち並び、介護の手の必要性が叫ばれています。

実際に、介護をする側の人材不足が問題となっています。
国は、優秀な人材を沢山確保したいと考えていると言います。

ヘルパーは、今も、これからも生かせる仕事なので、将来性が高いです。
その為、志願者が多く、資格保有者が年々と増えていると言えます。

ヘルパー資格の難易度とは

多くの人が所得するヘルパーの資格ですが、難易度は大して高くはありません。
資格の中では、どの資格に比べても比較的簡単だという人が多く、誰でも簡単にとることができると言われています。

そもそも、現状でヘルパーの資格は国家資格ではありません。
あくまでも、厚生労働省が認める機関にて講習を受けて終了した人が受けられる「終了証明書」のみをもって、資格所得とされています。

平成25年度には、制度が変わり多少難易度が上がりました。
とは言え、合格できない資格ではありません。

勉強時間が増え、認知症に関する知識などの専門性の高い内容を扱う事が義務図けられただけの話です。
決して資格そのものの難易度が高くなったわけではないです。

ヘルパーは簡単に取れるのか

ヘルパーの資格は、学校に申し込みをして、お金を支払い、しっかりと講座に出ていれば、ほぼ確実に資格を取ることができます。
よほど態度が悪く、学校へ出席しない、レポートの完成度が低い、などと言う事があれば別ですが、ほとんどの方が難なく合格することができます。

ヘルパーの資格は、学校の終了証明書の事です。
しっかりと学校で定められているカリキュラムをこなすことが求められています。

他の資格に比べて、テストのために一生懸命勉強する必要性もそうそうありません。
難しいテストがあるわけではないので、講座に出て、話を理解することができれば問題はないでしょう。


ヘルパーの資格について

ヘルパーの資格の取り方

ヘルパー試験の廃止について

ヘルパーの資格の学校 口コミ・評判