ヘルパーの資格を0円で取得する方法
ヘルパー資格 > ヘルパーの資格の取り方 > ヘルパー資格を最短で取得するには

ヘルパー資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

ヘルパー資格を最短で取得するには


 少しでも早く資格を取得を目指す 現在の資格

平成25年度より名称が変更になり、ヘルパー2級資格は「介護職員初任者研修資格」になりました。
この資格は厚生労働省が管理しています。
この資格がなくても就職は可能ですが、長期的な視野で見ると知識と経験は必要になるので取得するほうがいいでしょう。

少しでも早く資格を取得を目指す 資格取得の方法

資格を取るには様々な方法があります。
職業訓練を受けたり、スクールに通うなどそれぞれのメリットが有ります。
ハローワークでの職業訓練は料金が無料であることです。
テキスト代は別途必要になりますが、それでも出費を抑えることが出来ます。
次に失業保険がすぐに貰えたり、再就職の斡旋など、訓練中に事故にあっても任意加入の保険制度が有り安心して勉強に励むことが出来ます。
一方スクールに通う場合、短期間で取得できる場合があります。
様々なスクールの中には1か月程で取得を目指しているスクールも有るのです。
後は費用や口座の日程など自分に可能か考え、判断しましょう。
問合せにも応じてくれるところもありますので、資格取得に向け重要視するポイントを絞ることが大切です。
なお1校だけでなく複数のスクールを比較した上でポイントについて見ていくとより自分にあった講座などを見つけられます。
通う学校が決まったらいよいよ受講です。
介護職員初任者研修資格を得るには修了試験がありますので、念頭に置きましょう。
ですが、ご心配なくこの修了試験はほとんどの方が合格しています。
それは問題形式が「選択」であり、今までの授業で一度説いたことのある問題が出題されているからです。
つまりまじめに授業を受け、模擬試験・レポート、課題などをきちんとこなすことが合格への近道と言えます。

少しでも早く資格を取得を目指す 確実に早く資格をとるために

資格取得・及び転職を考えていらっしゃる人には現在他の仕事に付いている方や、子育て中の方など様々な状況があるでしょう。
例えばお仕事をしながら資格をと考える方には通信講座と通学講座を組み合わせたスクールが良いです。
普段は通信で課題をこなし、実技などの演習を近くのスクールで学ぶというものです。
いずれにしてもまとまった費用を用意した上で、最短で取得できる講座を調べるのが近道と言えます。


ヘルパーの資格について

ヘルパーの資格の取り方

ヘルパー試験の廃止について

ヘルパーの資格の学校 口コミ・評判

エリアで選ぶ