ヘルパーの資格を0円で取得する方法
ヘルパー資格 > ヘルパー試験の廃止について > ヘルパー2級・1級の廃止

ヘルパー資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

ヘルパー2級・1級の廃止


pixta_8295826_s

ヘルパー2級廃止

ヘルパーは平成24年度に廃止され、2013年度から新制度と変わりました。

新制度として開設されたのが、「介護職員初任者研修」と言うものです。

これまでのヘルパー2級との大きな違いは、より技術に重点を置いたカリキュラムになったことです。

また、筆記試験も加わり、より深い知識を習得することを求められるようになりました。

ヘルパー1級廃止について

ヘルパー2級に加えて、ヘルパー1級も2012年度をもって廃止となっています。

その代わりに設けられたのが、介護福祉士実務者研修というものです。

こちらは、旧ヘルパー1級から上級程度の人に向けた試験になっていて、より実践的な知識習得が求められる試験です。

一体今までと何が違うのかと言ったら、資格所得のルートが分かりやすくなったという事です。

また、受講期間は大体6か月、450時間の受講時間が必要となります。

ただし、学校によって入学条件に実務経験があることやヘルパー2級(介護職員初任者研修)終了などが求められることがあります。

ヘルパー1級・2級が廃止になる理由

ヘルパー1級・2級が廃止になる理由は、これまでの分かりにくかった資格制度を整えるためだと言われています。

これまでは、介護福祉士を目指すとしても、資格や試験が色々とあり、キャリアパスの選択肢があり過ぎるのが難点でした。

その為、重複した内容の勉強や、資格所得からキャリアアップの効率の悪さが問題視されていました。

実際に、2012年以前までは、ホームヘルパー1級、ホームヘルパー2級、介護職員基礎研修、介護福祉士など、色々な資格や修了証があり、それぞれの機関がバラバラに働き統一感がありませんでした。

ここで、ホームヘルパー2級は、介護職員初任者研修へ変更され、より介護の制度全体にまとまりが出て、多様化する介護市場に応じることができるようになると言います。

ただし、旧ヘルパー1級や2級をもっている人は、そのまま現状の資格を保有しているだけで仕事をこなすことが可能です。

いきなり資格が剥奪されるという事はないので、安心して大丈夫でしょう。

無料で介護の資格取得を目指せる

ヘルパー資格取得のための費用を少しでも抑えたいという方にぜひおすすめしたいのがかいご畑です。
介護業界専門の求人サイトかいご畑では、就業中にキャリアアップを狙える資格の取得の支援を行ってくれる介護職の求人サイトです!

かいご畑を運営するニッソーネットは別事業で介護の資格取得講座を開講しているので、質の高い授業を無料で受けられるという事でたいへん評判が良いです。

かいご畑で受けられる無料講座

介護職員初任者研修
実務者研修
介護福祉士
けあゼミ


ヘルパーの資格について

ヘルパーの資格の取り方

ヘルパー試験の廃止について

ヘルパーの資格の学校 口コミ・評判