ヘルパーの資格を0円で取得する方法
ヘルパー資格 > ヘルパーの資格の取り方 > 中卒でヘルパー資格

ヘルパー資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

中卒でヘルパー資格


pixta_10822600_s

中卒でヘルパー資格を取る

中卒であってもヘルパーの資格を取ることは可能です。

ヘルパーの資格を所得するには学歴は関係ありません。

中卒であっても、大卒であっても、公平にヘルパーの資格所得を目指すことができますよ。

また、中卒で勉強が苦手だと言う人に安心なのは、ヘルパー資格に難しい試験はありません。

あくまでも、ヘルパーは都道府県が設ける条件を満たした「公的認定資格」です。

その為、必ず受けなければいけない講座を受けて、レポートと実務を終了すれば、よほどのことがない限り資格を得られます。

資格所得の難易度は国家資格よりは低く、勉強ができないと思っている人でも挑戦しやすい資格と言えます。

中学卒業すぐでヘルパー資格所得の講座を受ける

中学校を卒業したばかりという人のなかには、とりあえず手に職を付けたいという人もいるでしょう。

最終学歴が「中学卒業」で仕事を見つけようと思っても、求人広告の学歴の壁につまずくことが多いといえます。

そこで、中学校を卒業してすぐの若いうちに、何か一つ資格を取っておくことは強みにつながります

中でも、ヘルパーの資格は、これから将来性もあり、必ず役に立つ時が来ます。

そして、受講に年齢制限もないので、中学を卒業したばかりという人もヘルパーの講座を受けることが可能となっています。

就職には中卒が響くことも

ヘルパーの資格は、確かに学歴も年齢も問われないので誰でも挑戦することができます。

しかし、中卒の人が立ち向かう壁は、資格所得だけではありません。

就職をしようと仕事を探しているときに、最低でも「高卒」と書かれていることが多いです。

中卒という学歴だけで、仕事に就けないこともあります。

しかし、現代の日本ではヘルパー不足が問題視されています。

あちらこちらに老人ホームやデイサービスなどが立ち並んでいることから、ヘルパーとして働ける人を探している場所は少なくありません。

その為、万が一「高卒以上」と書かれていても、面接の結果次第では働けることも少なくないです。

一度でもヘルパーとして仕事をして、周りに実力や真摯な態度が認められれば、その後の転職も難しくはなくなるはずです。

中卒で大切なことは、学歴の壁を乗り越えるために、一生懸命仕事をこなすことでしょう。

無料で働きながら介護の資格取得を目指せる求人サイト

働きながらヘルパー資格取得を目指したいという方にぜひおすすめしたいのがかいご畑です。
介護業界専門の求人サイトかいご畑では、就業中にキャリアアップを狙える資格の取得の支援を行ってくれます。

かいご畑を運営するニッソーネットは別事業で介護の資格取得講座を開講しているので、質の高い授業を無料で受けられるという事でたいへん評判が良いです。

かいご畑で受けられる無料講座

介護職員初任者研修
実務者研修
介護福祉士
けあゼミ


ヘルパーの資格について

ヘルパーの資格の取り方

ヘルパー試験の廃止について

ヘルパーの資格の学校 口コミ・評判