ヘルパーの資格を0円で取得する方法
ヘルパー資格 > ヘルパーの資格について > 介護タクシーのドライバーとして働きたい!どうすればよい?

ヘルパー資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

介護タクシーのドライバーとして働きたい!どうすればよい?


介護の仕事の中には介護タクシーのドライバーという仕事もあります。
では介護タクシーのドライバーとして働くためにはいったいどうすればよいのでしょうか?
何か必要な資格などはあるのでしょうか?
ここでは介護タクシーのドライバーとして働く方法についてまとめてみましょう。

介護タクシードライバーに必要な資格とは?!

介護タクシーのドライバーとしての仕事を始める上で、必ず必要となってくるのが普通自動車二種免許になります。
この資格は絶対に必要な資格となります。

個人で、介護タクシーを開業される場合には、まずは普通自動車二種免許を取得して、管理者や福祉車両の確保をします。
設備要件、資金要件を整えて、申請をすればケアドライバー、介護ドライバーとして仕事がスタートします。
普通自動車二種免許は、介護者の送迎をすることはできますが、利用者の身体的な介助やタクシーの乗降介助などを行うことはできませんので、注意が必要です。

利用者の身体介助やタクシーの乗降介助には介護職員初任者研修の資格がいる!

利用者を車に乗せて運転する場合、利用者の乗り降りのサポートをすることがあります。
これらの乗降介助を行う場合、介護職員初任者研修の資格が必要となってきます。
介護職員初任者研修は、以前はホームヘルパー2級と呼ばれていた資格であり、介護保険タクシーの乗務員として働く場合は、必ず取得しておかなければいけない資格になります。
介護タクシーのドライバーの業務だけをするのであれば、取得しなくてもよいのですが、ケアドライバーという仕事をする上で、介護職員初任者研修の資格は取っておいて損はないでしょう。

介護タクシードライバーが持っておくと便利な資格とは?!

介護タクシードライバーとして働く場合、介護職員初任者研修や、普通自動車二種免許の他、いくつかの資格を取っておくと便利でしょう。
例えばユニバーサルドライバー研修あh、バリアフリー研修推進実行委員会が、開発、推進している研修で、介護タクシー利用者とのコミュニケーションの取り方、車いすの取り扱い、乗降時の介助方法などの知識やスキルが身に着く資格です。


未経験!資格なしでも働ける!介護求人会社ランキング

スタッフサービス・メディカル

スタッフサービス・メディカルは未経験・資格なしでも安心してはたらける求人サイトです。こだわりの条件で検索できたり困ったことを専任の担当者に相談できるのも嬉しいポイントです。

公式ホームページを見る

かいご畑

かいご畑は厚生労働大臣から認可されている介護就職支援センターです
キャリアアップ応援制度が用意されていることから資格を0円で取得できる制度も整っています。

ベネッセMCM

大きな特徴ともいえるのが、非常に満足度が高いということです。
実際に講座を受講した方の満足とは96%となっており、非常に高い評価を誇っています。
実際に講座を修了した後はしっかりと就職先のサポートまで行ってくれるのが特徴です。

ヘルパーの資格について

ヘルパーの資格の取り方

       

	介護施設の求人

ヘルパー試験の廃止について

ヘルパーの資格の学校 口コミ・評判

エリアで選ぶ