ヘルパーの資格を0円で取得する方法
ヘルパー資格 > ヘルパーの資格について > 日本ホームヘルパー協会

ヘルパー資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

日本ホームヘルパー協会


nihonhomehelper

日本ホームヘルパー協会とは

更なる福祉と社会的評価の向上を目指す団体

日本ホームヘルパー協会というのは、介護に携わる資格保有者の社会的評価の向上や福祉そのもの向上などを理念に掲げ、介護に携わる資格所有者にあっては、資格を有する者として知識や技能を高めそれを介護や介助サービスとして提供することや、資格保有者同士とそれに伴う関係職種との連携かつ相互に情報交流を図りつつ介護業務の円滑な遂行などを目的としています。

全国を3ブロックに分け、16の県や市に支部を置いており、各ブロックや支部で連携を図りながら活動をしています。

現在は、北部ブロックに函館市・栃木県・埼玉県・千葉県・東京支部、中部ブロックに新潟県・山梨県・愛知県支部・大阪・三重県・奈良支部・和歌山県、南部ブロックに島根県・鹿児島県・北九州支部・福岡市があります。

各地区では様々な研修やイベントが行われており、会員でなくても参加することができます。

教材や図書なども

日本ホームヘルパー協会では、訪問介護員に役立つ教材や図書なども提供しています。

介護時に役立つ技術を映像で学べる教材や多くのヘルパーから好評を博しているレッスンノートを始め、ヘルパーさんが活用できる手帳、勉強会のDVDなども人気です。

こうした書籍やDVDなどは日本ホームヘルパー協会のホームページから購入することができ、一般の方でも購入できます。

これまで以上に注目される資格

一般的にホームヘルパーと呼ばれる人たちは、全国に40万人弱いると言われています。

その中でも介護職員初任者研修、実務者研修、介護福祉士など様々な資格があります。

ホームヘルパーは訪問介護員と呼ばれるため訪問介護しかしてはいけないと思われがちですが、老人福祉施設などでの勤務も可能です。

高齢化が叫ばれて久しい時代となりましたが、これからもますますホームヘルパー資格の重要性が問われることは間違いありません。

日本ホームヘルパー協会の概要

日本ホームヘルパー協会は訪問看護院の資質向上や職改善を目指して活動している協会です。
研修会やイベントなども行っており、様々な資料データなども公開していることからホームヘルパーにとって非常に役立つ情報を提供してくれています。

注意しなければならぬこととして、日本ホームヘルパー協会というのはあくまでホームヘルパーのサポートなどを行っている団体であり、ここで介護職員初任者資格を得るための勉強ができるわけではありません。

スクールなどの案内などは行っていますが、この点は気をつけましょう。

日本ホームヘルパー協会の特徴

日本ホームヘルパー協会では通学制度などを設けていないため、介護職員初任者研修を受けるためにはそれが可能なスクールを探す必要があります。

ただ、介護に関する理解を深めるのには日本ホームヘルパー協会が行っている研修会やイベントが役立ってくれるでしょう。
そもそも、自分が本当に介護職員初任者に向いているのかどうか悩んでいるという方も多いはず。
そういった場合には日本ホームヘルパー協会が実践している研修会へイベントに参加してみましょう。

会員になればほとんど無料で参加することができるのですが、非会員だったとしても参加費を支払うことにより研修会に参加が可能です。
費用は研修会の内容によって違いますが、高くても5,000円ほどです。
海外研修だと100,000円を超える場合もありますが、まずは介護について理解を深められる研修会などに参加してみると良いでしょう。

東京を中心に実施されていることが多く、実施の頻度もかなり頻繁であるため、ホームページ上で紹介されている日程表を確認し、申し込んでみてくださいね。

日本ホームヘルパー協会の口コミ

「研修会に参加し、介護職員初任者としての役割や業務内容についても理解した上でスクールを考えることができました。」
「介護職員初任者について悩みがあったものの、研修会で相談しながら自分に向いているか考えられました。」


ヘルパーの資格について

ヘルパーの資格の取り方

ヘルパー試験の廃止について

ヘルパーの資格の学校 口コミ・評判