ヘルパーの資格を0円で取得する方法
ヘルパー資格 > ヘルパーの資格について > 無資格でも介護に携わることはできますか?

ヘルパー資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

無資格でも介護に携わることはできますか?


pixta_6275440_s

無資格でも介護って出来ますか?

介護に携わる上では資格と言うよりも経験や知識は必須になります。
例えば自宅で介護をする場合と老人ホームなどの施設で介護士として働く場合では若干ニュアンスが違います。

自宅で介護をする場合は無資格でもある程度の知識や経験があれば、家族の要望に出来る限り沿うような介護ができると言えます。

それに出来れば無資格ではなくて初任者研修の資格を持っていればさらに痒い所に手が届くような介護が出来ると言えます。

対して老人ホームのような施設で介護士として働く場合は、無資格でも募集をしているところはありますが、いずれは資格取得を促されます。

そして長くその施設にいるなら、上級の資格取得のためにさまざまな研修などを受けるように促されることもあります。

どちらの場合でも重要なのは資格と言うことになりますが、実際の現場では正しい知識と経験が何よりも必要になります。

結論から言えば、無資格でも介護に携わることは可能ですし、働くこともできる場合があります。

介護に正解はない


そもそも介護と言うのは、人生の経験豊富な高齢者に対して行う行為なので、マニュアルがあったとしたらそれは役に立ちません。

十人十色と言うように介護をされる側の人間もさまざまなキャラやクセがありますから、それに柔軟に対応する方がより良い介護ができると考えます。

確かにマニュアル化した方が良い部分はありますが、人と人とのふれあいの部分ではマニュアルは必要ないと言えます。

仮に自宅で家族の介護をする場合、トイレや食事に関する介護にはマニュアルがある程度役立つでしょうが、趣味や会話、外出の部分においては、あまりそれらは重要ではありません。

またその人のクセなどに合わせて介護をしていくとなると、本来ならこういう接し方は良くないと言われていても、本人が望んでいるとなれば、無意味なものになり、介護を受ける側としては気持ちが伝わらないと感じるかもしれません。

無料で働きながら介護の資格取得を目指せる求人サイトもある

現在は無資格でも働きながら介護の資格取得を目指したいという方にぜひおすすめしたい求人サイトはかいご畑です。
介護業界専門の求人サイトかいご畑では、就業中にキャリアアップを狙える資格の取得の支援を行ってくれます。

かいご畑を運営するニッソーネットは別事業で介護の資格取得講座を開講しているので、質の高い授業を無料で受けられるという事でおすすめしたいです。

かいご畑で受けられる無料講座

介護職員初任者研修
実務者研修
介護福祉士
けあゼミ


ヘルパーの資格について

ヘルパーの資格の取り方

ヘルパー試験の廃止について

ヘルパーの資格の学校 口コミ・評判

エリアで選ぶ