ヘルパー資格を「0円(無料)」で取る方法【キャリアアップ応援制度とは?】

ホームヘルパー2級は『介護職員初任者研修」に名称・内容とも変更

今までは介護の資格として「ホームヘルパー1級・2級」「介護職員基礎研修」が広く知られていましたが、平成25年度4月に介護保険法施行規則の改正によりホームヘルパー2級は廃止となり、相当する新たな資格として「介護職員初任者研修」がつくられました。

「ホームヘルパー1級・2級」は訪問介護を想定していた研修だったのに対して「介護職員初任者研修」は昨今増えている介護施設での介護も視野に入れた研修内容になりました。

これに伴い介護職におけるキャリアアップが「介護職員初任者研修 → 実務者研修 → 介護福祉士」とシンプルになりわかりやすくなりました。

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の資格の取り方

介護職員初任者研修の資格は、130時間のカリキュラムが用意されています
ホームヘルパー2級との大きな違いは、介護現場での実習がなくなった点で、代わりに筆記試験が追加されています。
介護職の入り口とされる介護職員初任者研修は、合格点は100点満点中70点以上で真面目に授業を受けてしっかり理解すれば難しくないといわれています。

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

ヘルパー資格の願書


ヘルパーを職業訓練で取る

ヘルパーの資格を職業訓練で所得することが可能です。
職業訓練は、求職者に対して、資格を取るために講座を開くことを目的としています。
ヘルパー意外にもたくさんの資格所得の道がありますが、どれもハローワークなどで紹介されて、申し込みをする流れになります。

職業訓練は、国のお金が使われます。
私たちが納めている税金から、資格所得のための講座や試験の費用がまかなわれます。
つまり、一般的に自分で申し込みをしてヘルパーの資格を取るよりも、格安なのが魅力的です。

しかし、職業訓練でのヘルパー資格の受講は簡単なものではありません。
毎回、どこの会場でも定員をはるかに上回る応募があることが多いです。
3倍、5倍、10倍もの倍率を潜り抜けて試験受講の権利を突破するためには、それなりの覚悟と対策が必要になります。

ヘルパー資格の願書に大切なこと

ヘルパー資格を職業訓練で取るためには、介護に対する思いを相手に伝えなければなりません。
ただ単に資格がほしいから、お金がほしいからというだけの理由では、あっさりと落とされてしまうことが目に見えています。

筆記や面接がある場合には、なぜ介護職をしたいのか、どうしてヘルパーの資格なのかをはっきりと伝えられるようにすることが重要です。
これまでの経験や、実生活で感じている介護の必要性などを交えながら、応募理由として話してみるといいでしょう。

ヘルパー資格の願書が大切な理由
ヘルパーの資格の所得は、大して難しいものではありません。
一般的には、授業に出て講座を受けて、それなりの知識を実につければ簡単に資格所得が出来ます。

大して難しいテストがなく、簡単に資格所得が可能なこと、将来性があるということから、多くの受講希望者が出る講座です。
しかし、資格所得を目前にして、訓練をやめてしまう人、気が変わってしまう人が後を立ちません。
また、資格を所得下のにもかかわらず、実際に仕事をしないという人もいます。

そのため、国の税金を使う職業訓練所では、目的があいまいな人の受講をあまり受け入れたくない事情があります。
願書を出すときには、初心に帰り介護が必要だと思う理由、自分の志願理由を明確にすることが大切です。

倍率が高い講座であれば、本当にやる気のある人のみが選ばれるはずです。
その中で、切磋琢磨しながら勉強をすることで、より高い専門知識を得て、世の中に活躍することが出来るでしょうね。


未経験!資格なしでも働ける!介護求人会社ランキング

スタッフサービス・メディカル

スタッフサービス・メディカルは未経験・資格なしでも安心してはたらける求人サイトです。こだわりの条件で検索できたり困ったことを専任の担当者に相談できるのも嬉しいポイントです。

公式ホームページを見る

かいご畑

かいご畑は厚生労働大臣から認可されている介護就職支援センターです
キャリアアップ応援制度が用意されていることから資格を0円で取得できる制度も整っています。

ベネッセMCM

大きな特徴ともいえるのが、非常に満足度が高いということです。
実際に講座を受講した方の満足とは96%となっており、非常に高い評価を誇っています。
実際に講座を修了した後はしっかりと就職先のサポートまで行ってくれるのが特徴です。

ヘルパーの資格について

ヘルパーの資格の取り方

       

	介護施設の求人

ヘルパー試験の廃止について

ヘルパーの資格の学校 口コミ・評判

エリアで選ぶ