ヘルパー資格を「0円(無料)」で取る方法【キャリアアップ応援制度とは?】

ホームヘルパー2級は『介護職員初任者研修」に名称・内容とも変更

今までは介護の資格として「ホームヘルパー1級・2級」「介護職員基礎研修」が広く知られていましたが、平成25年度4月に介護保険法施行規則の改正によりホームヘルパー2級は廃止となり、相当する新たな資格として「介護職員初任者研修」がつくられました。

「ホームヘルパー1級・2級」は訪問介護を想定していた研修だったのに対して「介護職員初任者研修」は昨今増えている介護施設での介護も視野に入れた研修内容になりました。

これに伴い介護職におけるキャリアアップが「介護職員初任者研修 → 実務者研修 → 介護福祉士」とシンプルになりわかりやすくなりました。

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の資格の取り方

介護職員初任者研修の資格は、130時間のカリキュラムが用意されています
ホームヘルパー2級との大きな違いは、介護現場での実習がなくなった点で、代わりに筆記試験が追加されています。
介護職の入り口とされる介護職員初任者研修は、合格点は100点満点中70点以上で真面目に授業を受けてしっかり理解すれば難しくないといわれています。

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

鴻池生活科学専門学校


鴻池生活科学専門学校の特徴

個別ケアに対するニーズの上昇を見込んだ教育を行っており、一人ひとりの心と体の状態を正確に判断し、適切な解除と援助を実行できる介護福祉士への育成を担っています。

「介護はまず人ありき」という理念を掲げ、コミュニケーションを重んじた指導を施していることもポイントとなっており、アットホームな雰囲気の中で学ぶことが可能です。

少人数教育でありながら担任制を採用しており、日々の勉強を力強くサポートするばかりでなく、就職や試験に関する相談にも快く応じてもらえることも強みになっています。

鴻池生活科学専門学校のカリキュラムや就職に関する強み

人間と社会、こころとからだのしくみ、介護、そして医療的ケアに至るまで、介護福祉士になるために必要な勉強を、各分野の専門家からしっかりと学ぶことが出来ます。

実習では施設の環境に慣れることを第一と捉えており、次の段階で情報収集、そして最後の段階でケアプランの実習へと順序を踏まえてステップアップすることが可能です。

実習の第一段階は1年生の後期から始まり、以降2年間の合計で60日間に及んで経験を積み重ねることができ、現場レベルで求められる介護や援助活動の実態に触れることが出来ます。

入浴実習室や調理実習室、介護実習室など、学ぶべき項目に合わせた最良の設備環境が用意されているという点も、鴻池生活科学専門学校ならではの強みと言えるでしょう。

鴻池生活科学専門学校の口コミ

生徒の年齢層が一定ではないため「様々な年齢の人と毎日勉強をしていて、介護の面でも私生活の面でも得られたものが大きかった」という口コミが寄せられています。

「介護の仕事は女性向けという印象があるけれど、この学校は男性も多いので居心地の悪さを感じずに済んだ」と話す男性の卒業生もおり、男性が通いやすい雰囲気であることも確実です。

「学校で多くを学べたので、命を預かる現場で自信を持って働けている」といったコメントも多く、介護の仕事に自信や希望を持てる専門学校となっています。


未経験!資格なしでも働ける!介護求人会社ランキング

スタッフサービス・メディカル

スタッフサービス・メディカルは未経験・資格なしでも安心してはたらける求人サイトです。こだわりの条件で検索できたり困ったことを専任の担当者に相談できるのも嬉しいポイントです。

公式ホームページを見る

かいご畑

かいご畑は厚生労働大臣から認可されている介護就職支援センターです
キャリアアップ応援制度が用意されていることから資格を0円で取得できる制度も整っています。

ベネッセMCM

大きな特徴ともいえるのが、非常に満足度が高いということです。
実際に講座を受講した方の満足とは96%となっており、非常に高い評価を誇っています。
実際に講座を修了した後はしっかりと就職先のサポートまで行ってくれるのが特徴です。

ヘルパーの資格について

ヘルパーの資格の取り方

       

	介護施設の求人

ヘルパー試験の廃止について

ヘルパーの資格の学校 口コミ・評判

エリアで選ぶ